Work of slight color blindness.
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

イレギュラーでも
 


天気が不安定でいや〜な一日。


・・・こんな日は何かが起きる予感。


そんな事を思っていた数分後、鳴る携帯。

「なんだ、この緊張感は・・」

こういう時は一呼吸落ち着き、、イレギュラーな事でも


「お任せ下さい↑」


なんて、渋い声で答えたいところですが
もちろんそんな余裕を見せる事が出来ない私(笑)

いつもより滑舌悪く、お話しを聞いていくと
ご依頼内容は、ややイレギュラーな「鞄の染め替え」








オーバーナイトブリーフと言って良いのでしょうか?

やや大きめなフラップケース。

染める個所は・・・








全体の擦れや傷個所の補修染め。


特に底辺の四つ角はぶつけやすく
傷になりやすいですよね。


こういうケースは部分的に染めても、統一感が出ません。

また、出来るだけ傷は目立たないようにしたいところ。


・・・このあたりは腕の見せ所。


さて、「お急ぎ」との事でなので作業に戻ります☆
カバン 黒染め ‐ハードルが高いほど燃える?‐ 仕上がり編



PCの不調により、サブPCを引っ張りだしての更新。


それにしても、メーカー修理って高いんですね。。

信頼出来そうな業者さんを探して相談すると、なんと半額以下!!
早速、依頼に出す予定です♪

データはそのPCにあるので、更新スピードが落ちると思いますので
宜しくお願い致します。





 


さて、”バッグの黒染め替え”が仕上がったので本日納品に。

いやいや暑いですね〜。

今年の夏一番の暑さに、汗が止まりません(笑)


PART1
PART2





とあるブランドのトートバッグ。

黒の染め替えのご依頼です。

仕上がりというと・・・・





こちら!!

黒にすると、シャープに引き締まった印象になりました。
また、元の革が上質なので、更に高級も出たかと・・・








はずせなかったキャンバスストラップは・・・・






このように。

はずせなかった事で恐らく4倍の時間を費やしたのでは・・・。

また、革と違ってキャンバス等は「黒」に染める事がとても難しいもの。

・・・・やる気と根気と情熱の結晶です(笑)







裏への色移りを考慮して、ファスナーポケット回りのみ
あえて染め替えず仕上げてます。





うーん、黒々となりました☆


顔料やスプレーガンを使用しない為、恐ろしいほど時間はかかりましたが
なんともやりがいのある施術。

黒にする事でコーディネイトしやすくなったかと。
また、抜けないシミが出来てしまった靴でも同様に黒にする事もおススメします。

何かございましたら


green74t@yahoo.co.jp


まで、お気軽にご相談下さい。


そうそう、バッグといえば・・・・











誕生日にホームスパンのツールバッグとリネンのチーフをいただきました!!


ツールバッグは出張で磨く時にワークツールを入れて使います♪

リネンのチーフはコーディネイトだけでなく、汗かきな私には必需品になるかと(笑)


・・・・本当にありがとうございます、感謝感謝(涙)
カバン 黒染め ‐ハードルが高いほど燃える?‐
 


おっ!?








これは・・・








もしや??








・・・・そう、カバンです。

カバンの詳細は諸事情の為、明かせませんが
上質なソフトレザーを用いたトートバッグ。


そして、ご依頼は

「黒への染め替え」

カバンの染め替えは使用上、靴よりも色落ち、色移りが
出やすい為、お断りする事が多いですが
すべてをご了承の上、お預かり致しました。


う〜ん、しかしこれは・・・








顔料染めの革、色移りしそうな裏地と染めづらそうなマチ

そして、何と言っても・・・





ここも!? 

革じゃないですよー!!


・・・今回もハードル高そうですね。。

しかし、ハードルが高いほどなぜか燃えてくる
私の感情は抑えきれず

「やりましょう!」

と引き受けてました(笑)


では、お楽しみに☆