Work of slight color blindness.
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

キッカケ★
 
始める ” キッカケ ” は突然やってきます。



私がレザークラフトを始めたキッカケは







切り替えパーツごとに手染めを行い、更に手縫いで


「ハチドリ」


を作成した事からです。


実はコレ、洋裁用の糸と針で、穴も開けずに縫ってます(笑)



その時

「時間もかかるし面倒でムズカシイな」

という思う以上に ” 面白い ” と感じたからです。


思えば「染め」もそうでした。

大変なことほど面白いなんて感じてしまうんです(笑)




暑すぎた午後は・・・


染めに集中しすぎていた午前。

気が付くと汗だくだったので




 


少し涼をとりまして・・・・午後から













タッセルのキーホルダーや













手染めしたレザーのハギレでサクっと作ったカバーを作成。

早速、久方に研いだ革包丁に装着★


染めもレザークラフトもいくら時間あっても足りないと感じる今日この頃。

納品

 

口から出るのが

「 暑い 」

以外無くなる季節になりましたね。



私もすでにトロけかけてます(笑)



さて、染めの合間に始めた物作りですが、オーダーが入り







数種類のカードケースなんて作成。







この3種類と共に同素材のカーフを使い







馬蹄型コインケースも二個。







本日、納品★

まだまだ、作りは荒いですがご愛用いただければ幸いです♪


気が向いたので・・・
 









古いショルダーバッグ













所々、糸が擦り切れてパイピングが取れています。





こんな時 「八方ミシン」 があれば余裕なんですが手縫いにて★


まずは余分な糸を取り除き、元の場所に接着したら













元穴を拾いながら”チクチク”と



















計4か所。

この後ハンマーで軽く叩き、糸をもぐらせ

ステッチにクリームで馴染ませれば出来上がり・・・なのですが、それはまた明日。



※ちなみにリペアは現状承っておりませんのでヨロシクお願いします☆
古道具の魅力
 


使い込まれた、鈍く光る革包丁













ミリ単位で揃えたポンチ群













どんな大きさも対応出来るように揃えたカシメ打ち













すべて古道具です。

少しづつ集めた、かけがいのないワークツール。



後は豆カンナと玉捻引きがあればほぼ何でも作れそうです♪
初心忘れずべからず
 
独立して約3年になりました。


” 初心忘れるべからず ”


なんて思い、、


その頃に手掛けた靴の画像を見ると・・・







当初から




























なかなか・・・・

















良い仕事をしているなと自画自賛(笑)



・・・なんて言っていたら怒られそうなので仕事に戻りマス★

ネタが特に無いんで近況など・・・

最近、ブラウザを150%に変えたJUNです☆

縫い作業を始めてから視力が更に落ちていると思う、今日この頃です。




さて、近況ですが

相も変わらず、空いた時間で






手染めした革で ”カタカタ” とリボンを作ったり。










 


材料探しと言いつつ、スニーカーや鞄を購入しました♪













手持ちのニューバラが加水分解で全滅してしまった為(涙)

574と490を新調★


特に490はおススメの一品だと思います。













フィッシャーマンバッグと軍物のショルダー。

これまたヒトメボレ★な一品。

そういえば今までフィッシャーマンバッグなんて使っている人見た事ないな〜。




肩からニットをかけて、スリッポンを合わす事が流行っているそうですが

逆行して行っている気がします(笑)





・・・てなところです。

実は革工具を増やしたのですが、それはまた別のお話し。。


馬蹄型コインケース
 
修正を重ね、ようやくカタチとなりました。


今回は「カーフ」で作成★































































リネンで総手縫い★

駒合わせ縫いはやっぱり回数をこなさないと難しいですね。

菱目打ちと菱切りを入れる角度がようやく安定しました。



ブライドルレザーやコードヴァンで作る事の意味が良くわかるほどの柔らかさですが

贈る相手にピッタリな雰囲気となりました♪

キズだらけ★



前職から靴の染め替えを始めて約5年ほど。












 


少しづつ















集めた染め替えの道具。


たくさんの「困難」に立ち向かったゆえ、どれも

” キズだらけ ”

なヤツラですが、それぞれのポジションをこなす大事なパートナーは













今日もダークネイビーに活躍中♪



たまにはしっかりお手入れをしてあげないとね☆



経験こそすべて
 
何だって経験せねば語れません。








手縫いも






ミシン縫いも





両方経験したからこそ感じるメリット、デメリット。





始めて数か月ですが


頭では理解していた事が、経験により繋がる瞬間はとても心地良い物です。


「語る前に始めよう」


そんな気持ちを胸に今日も ”カタカタ” ”チクチク” 行きます♪