Work of slight color blindness.
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

シューツリー

最近、風呂場をねぐらにしているJUNです(笑)


さて、皆様はシューツリーを装着されていらっしゃいますか?


「スーツにハンガー」


と同じように


「靴にシューツリー」


は基本ですね〜。




革の皺を伸ばし、元のラストへの復元を助長をさせる大切なシューケアグッズです。



私自身はというと・・・・




 


すでに所有する靴の数を超えてます。


もちろん作業で装着する為、型もサイズもバラバラ。




染め替え用で一番使うのはアングレーズですが

パラブーツやオールデンには
















このようなサイドにテンションがかかる物を装着してます。

重宝しているんですが・・・・











個人的には、このように前後と甲までテンションがかかるタイプが理想です。

幅広タイプでいうと中々無いんですよね〜。

ウエストンの41ラストくらいでしょうか?









購入する時は必ず、靴を用意し

実際に装着して、型に合った物を選ぶ事が重要。


これから社会に出られる方へ、少しでもご参考になればと思います☆



ワークツール
 


7年まえに購入したイギリス製の靴ベラ。


販売員時代の”武器”でしたが

今は家のオブジェに。。


弘法筆を選ばず
 


元の目的を忘れ、出かける度にちょくちょくと資材集め♪

一駅行けば、大型のホームセンターがあります。


「これ、試したかったんだよ〜!!」


なんて思いながら物色していると、回りの冷たい視線。

よほど楽しんでいるせいか、どうやら顔までニヤニヤしているようですね(汗)


前回

「物欲が抜けた」

なんて、書きましたが仕事に関する物だけは 別腹なようです(笑)








そんな中、増え続ける筆。

「運命の一本」

との出会いを求めて、ようやく・・・・








理想に近い筆との出会い☆

色々な毛質の物を使用してきましたが
染料の含み具合、手へのなじみが上々♪


・・・ただ、幅の展開が少ない為、使うシーンが限られてきます。


「弘法筆を選ばず」


とも言いますが
良い道具を見つけるのは、この仕事での一つの楽しみとなってます。


例えるならば

「ドラクエで今到達出来る町の武器屋で、常に一番高い値段の武具を装備したい衝動・・・」

に近いのでは・・・・・・



・・・・・

・・・・わかりますか?

・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・わかりますよね?(笑)


一周年
 


身辺がバタバタとしていて、ブログの更新が出来ずにスミマセン。。


えー、実は本日を持ちまして独立から一年を迎える事が出来ました。


始めた当初はどこまで続けられるか不安もありましたが
皆様のご支援と応援により、無事に今までやって来れたと思ってます。


誠にありがとうございます!!

そしてこれからも宜しくお願い致します。



さて、独立当初から愛用していた江戸屋 小判型ブラシも・・・






その磨いてきた数を示すように、エイジングしてきました。


最高の素材を確かな技術で作られたプロダクツは
耐久性が良く、使い込まれる事で雰囲気が出るもの。

この江戸屋ブラシにもそれが言えると思います。


少しづつではありますが、良き技術をご提供出来るよう
精進し、またこのブラシに歴史を刻み続けたいと思います。
夏生まれなので・・・
 


暑い・・・。





アスファルトを見ると、暑さが増すのは私だけでしょうか?


ただ、この暑さが私の体調を回復させて、気力共に最高潮に。
8月生まれだからですかね?かなり盛り上がってます!!

もう

「体調が悪い」

というイメージのブログにはさせません!!(笑)




さて・・・・





ここ数日は 外仕事 → 帰宅後施術
の繰り返しの日々。


発注していた

「これがないと始まらない!!」

という材料も無事ピックアップ出来ました。


それにしても、材料が増えていくこの安心感と
新品をおろす瞬間の心地良さ・・・・

似たような仕事をされいる人なら、お解りいただけるのでは(笑)






水面下で進めていた事も、そろそろかなと。


ああ・・・気づけば机も染料跡が・・・そろそろ買い替えかな〜?

なんて考えていて、いつも思い出すのは


「 Cabinet Processing Workman 」

(ちなみに勝手に名付けてます・・・)

 


こと、
miyamako

6月から故郷青森にて、独立されました!!

 

詳しくは

ZUT miyamako work and more... 


まで。

 


・・・でも、オーダーしたい人はどうするの?
miyamakoさん。。



※7/4miyamako氏の受注先がわかりましたので
記載します。


ご依頼、ご相談は

get_well_soon_miyamako@ybb.ne.jp

まで

ウエス
 


仕事上、大量のウエスを消費する為メーターで仕入れてます。


素材は柔らかく、やや厚手で、伸縮性があるのが好み。

はっきりとした色を知る為に、色は白である事が大事です。


・・・これが探して見ると中々この条件に合う物が少なかったりするんですよ〜。



ちなみにハイシャインするにはコットンネルを使ってます。



防護マスク
 


ようやく防護マスクを手に入れました♪

以前にブログで書いたような物とはいきませんが(笑)


「こんな簡易的な物で大丈夫?」

なんて不安もありましたが早速、装着して作業をした所
以外に効果的☆


・・・しかし、装着した姿は恥ずかしい物です。。





 


天気が良くて暖かったり、雨になって寒かったりと
季節の変わり目はいつも、体調を崩しがちな私ですが
最近元気なのは、例のマムシの効用なのでしょうか?(笑)


さて、ここ最近増え続ける・・・





筆やブラシたち。


特に都内に出る度、買い足してます。

「この筆はどうなんだろう・・・」

と買い続けてたら、現在50本ほどまで増えてました(笑)


・・・生涯、いくつの筆を所有する事になるんでしょうね。。

DYE
 


WAX や SHOECREEMがメーカーにより
違うように(同メーカー内も)


同じ色の染料も、メーカーにより色味も仕上がりも異なります。


「こっちの染料はグッと入って、フワッとした仕上がり・・」

「これは、スーっと浸透して、引き締まる雰囲気・・・・・・」


・・・まるで、ミスターのような答え。。


具体的に説明しろと言われても、出来ないものですね(涙)


きっと感覚や経験則による仕事なんでしょうね。



 
シューツリー
 


アングレーズのバネ式シューツリーです。

個人的には、アングレーズの木型が汎用性があるので
磨きや染め替えの時にも、愛用しております。


シューツリーのサイズについて


「やや、余裕があるものを・・」


という記述を見かけた事がありますが
しっかりテンションがかからないシューツリーは
意味がありません。


シューツリーの選び方ですが
個人的には、前後(つま先とヒール方向)
にしっかりとテンションがかかり、アッパーに変な凹凸が
出ないものを選べば、問題ないと思います。


ラストで型どられた革は、その形に復元しようします。
シューツリーを装着させる事で
その復元性を助長させ、ソールのかえりもある程度抑えられます。


ジャケットをハンガーにかけるように、靴にもシューツリーを。